医療従事者向け研修

未来の診療…オンラインと臨床倫理を支援

いよいよ日本でもオンライン診療が始まります。オンラインでの対話には、今までと異なるコミュニケーションの意識改革が必要です。オンラインMR研修を長年行ってきた健育社がそのスキルをご提供し、患者さんとのよりよいコミュニケーションをご支援します。
また、医療・介護において、「人生の最終段階」の医療・ケアへの対応が求められる中、臨床倫理、多職種連携のためのアドバンスケアプランニング実践、意思決定支援の研修、ご支援を行います。

対象先

病院、診療所

病院、診療所

訪問看護事業所

訪問看護事業所

高齢者介護施設、訪問介護事業所

高齢者介護施設、訪問介護事業所

受講の対象者

医師、看護師、薬剤師、PT・OT・ST、スタッフ

医師、看護師、薬剤師、PT・OT・ST、スタッフなど

訪問看護師、訪問看護ステーション経営者、スタッフ

訪問看護師、訪問看護ステーション経営者、スタッフなど

介護士、ケアマネージャー、スタッフ

介護士、ケアマネージャー、スタッフなど

医療従事者向け研修の特徴

1)医療のコミュニケーションがテーマ

医療・介護での「意思決定」には必ず対話が必要となります。医療や介護の「術」としてコミュニケーションが今後重視されます。行動変容・気持ちの変容へ向けた研修を企画・提供します。そこに相手の行動特性DiSC®理論を導入。自己理解と他己理解からコミュニケーション方法を深めます。フォローアップにコーチングやカウンセリング指導も並走できます。

2)臨床倫理は医療・介護の原点

臨床現場で活かせる臨床倫理をアクティブラーニングで学びます。特に、人生最終段階の医療の決定プロセスは今後重要なテーマで、命の終わり方をテーマに取り上げ、理解を深めます。現場での倫理的視点を即実装できるよう落とし込みます。

3)第3者(消費者・患者)目線を意識

消費生活アドバイザーとして異なる第3者視点からアプローチし、多面的に事象を見ることを体感していただきます。

医療従事者向け研修のメニュー

多職種連携とIT実践基礎
多職種連携と
IT実践基礎

◆MediLine®で多職種連携 IT実践基礎
(後援:株式会社シェアメディカル)

多職種連携のために必要な情報のシェア。大切な患者さんの情報をどう守りながらつなげるか。セキュリティ、利便性を兼ね備えたアプリの試用と知識を短時間でご提供。
【受講の対象者】
医師・歯科医師・看護師・薬剤師・PT、OT、ST 介護士・ケアマネージャーなど
【時間】
1時間半 3,500円

お問い合わせはこちら

オンライン診療基礎
オンライン診療
基礎

◆オンライン診療基礎
オンライン診療は2次元の狭い枠の中のコミュニケーション。対面と比べ意識すること・ものが異なります。オンラインでの意識、対話スキルを声を届けるプロ、アナウンサーがお伝えします。受講者同士が情報をシェアするアクティブラーニングを導入し、「成長する研修」を提供します。
【講座名・対象者】
1-A)医師のためのオンライン診療スタートアップ研修
1-B)訪問看護師のためのIT基礎
-オンライン診療支援・業務改善へー

お問い合わせはこちら

ACP(アドバンスケアプランニング)実践研修
ACP実践研修

◆ACP(アドバンスケアプランニング)実践研修
アドバンスケアプランニングの実践のために、患者さんの倫理的課題を解決し、よりよい方向へ進める試みです。今後増える「人生の最終段階の医療の意思決定」を支える上で、取り組むよう勧められる思考の「姿勢」「プロセス」でもあります。アドバンスケアプランニングの実践とともに臨床倫理の基本的な姿勢、生命と暮らし、多面的視点など、多職種連携会議や地域包括ケアシステムに対応する視点を学ぶ機会をご提供します。
テーマはご依頼様向けにアレンジし、強弱をカスタマイズします。
【受講の対象者】
医師・看護師・薬剤師・栄養士、PT、OT、ST

お問い合わせはこちら

ナラティブアプローチ
ナラティブアプローチ

◆ナラティブアプローチ(自己のライフイベントで振り返る)
疾病構造の変化により、医療・介護の現場では「その人の価値観」に基づく支援が一層求められています。短い時期ではあるものの、その人に伴走するにはナラティブアプローチが重要です。
特にケアマネージャー、訪問看護師、薬剤師の方たちに、その人の価値観を探るヒントや方法について、自己の振り返り体験から体得します。
【受講の対象者】
ケアマネージャー、看護師、薬剤師等
【時間】
2時間~3時間

お問い合わせはこちら

DiSC®で解決良い社員・顧客間対応
DiSC®で解決
良い社員・顧客間対応

◆DiSC®で解決 良い社員・顧客間対応
DiSC®理論は、その人の持つ行動特性を知るツールです。その特性を知ることで、相手の求める対話内容や動機付けの違いがわかり、対話や業務を円滑に行う糸口となります。自己理解と他己理解の分析を通じて、一歩先の関係構築に役立てます。
【受講の対象者】
医療機関スタッフ、介護施設等スタッフ、薬剤師ほか
【時間】
7時間~(追加フォローアップ付き)

お問い合わせはこちら

訪問看護師のためのIT基礎講座
訪問看護師のための
IT基礎講座

◆訪問看護師のためのIT基礎講座
未来のオンライン診療の普及拡大には訪問看護師の力が必須です。IT技術を学び、快適に効率よく事務作業をこなし、患者さんに向き合う時間を作りましょう。
【受講の対象者】
訪問看護師 訪問看護ステーション経営者
【時間】
3時間、7時間

お問い合わせはこちら